2015年01月08日

梅田のフレンチ「ジャファンス」



       



友人宅からの帰りに、母の施設に行った。
 母の施設は、インフルエンザが流行しているので、お正月の予定されていた行事は、一切取りやめで、
おやつも自室に運ばれている。
なかば監禁状態が続いている。
 そのせいか、いつも下玄関まで送ると言う母が、部屋でさよならできるようになっている。

 母の好きなみかんと、デパートで福袋に入ったお饅頭の詰め合わせを持って行った。

相変わらず、「怖いね。」を繰り返している。

 私が母に甘えるように抱きつくと、母は嬉しそうに、笑いながら私の肩に手を回して、

 子供をあやすようなしぐさをする。母はそれが嬉しいよう。

 翌日、4日は、西宮芸術センターで、「名手たちの交響楽団 ニューイヤーコンサート」を観に行く予定だった。

 梅田に出て、友人と昼食をした。





 日本食に飽きている頃なので、ジャファンスのフランス料理の店に。

 この店は、結構常連ぽくなっている。

 前菜までの間、フリードリンクのワインを、呑み助の友人に、特別に入れてくれる。

2500円の豚


3500円のかも



 私は最近、ワインを沢山飲めなくなって、一杯が丁度良い。せいぜい、一杯半かな。フリードリンクの場合でも。

 いつもは、2500円のランチ。 3500円のコースにしたら、豚が鴨になっている以外対してかわらない。

 安い店だけど、味も美味しいので、気にいっている。

 夜の方が客は多いそうだ。フォンヂュんもあるので、一度それを食べてみたいのだけど、

 昼間のランチメニューにどうしても決めてしまって。




 店の紹介するわね、と言いながら、正式にしていなかったので、ここで。

 場所は、ヨドバシカメラの向い側。地下に入るので、わかりにくいけれど、ヨドバシカメラの向いで、新阪急ホテル側。

 ジャファンス、という店です。ネットでも、出てきますよ。


同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事画像
京都の美濃吉
飲ませて買わす、ワインテースト
日本酒、うなぎだに
弘前のねぷた
仙台から、弘前へ
ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン
同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事
 京都の美濃吉 (2016-09-25 16:11)
 飲ませて買わす、ワインテースト (2016-09-06 11:23)
 日本酒、うなぎだに (2016-08-22 01:17)
 弘前のねぷた (2016-08-04 10:01)
 仙台から、弘前へ (2016-08-03 11:54)
 ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン (2016-07-25 16:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。