2015年02月10日

スイスホテルのレストラン



 南海の難波にある、スイスホテルのレストランは美味しいと聞いていた。

 一休で、タイム料金というのがあって、このホテルの「シン」という揚げ物メインのレストランだけ残っていたので、前日の深夜に予約を入れた。

 地下鉄の本町で友人と待ち合わせていた。

 先週は、友人の誕生日だったので、フグ料理をご馳走した。
毎年、この時期のご馳走と言えば、フグ。
 寒いので、一杯の人だった。
ふぐと言えば、道頓堀のづぼらや、と言う。
 天然もののふぐを使っているので、味も悪くなかった。

 牡蠣にあたってから、肝臓の調子が悪いのか、お酒が美味しく感じられない。
 フグ料理の時も、ほとんどお酒は飲まず、食欲もあまりなかった。

 スイスホテルの「シン」は、ワインの品ぞろえが豊富で、
リクエストした予約は、ランチコースに、飲み放題がついている。

私はワイン一杯くらいだなあ、と思っていたのだけど、
美味しいワインなので、グラスに二杯。

久しぶりに、すごく美味しかった。

出される料理は、少しづつ。どの料理も美味しい。

これはすごくお値打ち。

串カツが5本ついている、ゆっくりしたタイミングで出されるので、味わいながらいただける。
私はこれで十分。
ついかの串カツを一本だけ頼んで、支払いは8500円くらい。

前菜からデザートまで完璧なおいしさ。

すごく気にいった。

 いかがでしたか、と感想を聞かれた。

それくらい、店は味とパーフォーマンスに自信があったに違いない。

ホテルの食事は、税金にサービスがつくので、こういう企画のものを利用するようにしている。

 久しぶりに、美味しいものを食べたという感触がいまでも残っている。


同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事画像
京都の美濃吉
飲ませて買わす、ワインテースト
日本酒、うなぎだに
弘前のねぷた
仙台から、弘前へ
ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン
同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事
 京都の美濃吉 (2016-09-25 16:11)
 飲ませて買わす、ワインテースト (2016-09-06 11:23)
 日本酒、うなぎだに (2016-08-22 01:17)
 弘前のねぷた (2016-08-04 10:01)
 仙台から、弘前へ (2016-08-03 11:54)
 ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン (2016-07-25 16:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。