2016年04月06日

カラフェ




カラフェは、普通、ワイン500ccの量を指すが、日本では、360ccのレストランもある。
先日も、世界のワイン博物館で、カラフェは360ccだつた。
フランス料理の店で、念のため容量を聞いたら、500cc。
パリで、4分の1というサイズを一人なら頼む。

先日のフレンチで、グラスワインが付きなので、一本は多くて、カラフェが適当だつた

カラフェは、一銘柄しかない。それを選んだら、切れてて、他のなんでも同じ値段でといわれ、シャブリもありますというので、シャブリを頼んだ。
ちなみに、昨日は、グランビアホテルの19階にある、リバーヘッドというラウンジで、ランチして、ずっと座りっぱなしのおしゃべり。
カレーを含めて5種類から選べる。ここの名物は、クラブサンド。単品で1700円で一番高いので、ついこれを選ぶが、多すぎて、食べ過ぎになるので、野菜サンドとクラブサンドを分けることにしたら、
量が少なくなっていた。スープと、料理、ケーキと飲み物付きの、タイムサービスは、1440円という安さ。コーヒーのおかわり自由で、胃に負担がくるほど飲むので、昨日はサンドも残し、



ケーキは半分にして、コーヒーも控えたら、夕方お腹が空いてたまらなかった。
油断するとすぐに太る。
私たちが入った11時半にはがら空きだったラウンジ、出る頃には、外で沢山の人が待っていた。コーヒーとケーキで、同じくらいの値段なので、料理とスープは、無料。





同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事画像
京都の美濃吉
飲ませて買わす、ワインテースト
日本酒、うなぎだに
弘前のねぷた
仙台から、弘前へ
ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン
同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事
 京都の美濃吉 (2016-09-25 16:11)
 飲ませて買わす、ワインテースト (2016-09-06 11:23)
 日本酒、うなぎだに (2016-08-22 01:17)
 弘前のねぷた (2016-08-04 10:01)
 仙台から、弘前へ (2016-08-03 11:54)
 ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン (2016-07-25 16:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。