2016年04月14日

鶴林寺





友人のお供で、加古川に。
娘みたいに可愛がっていた人が結婚して、新婚ほやほやのお宅に。
そのご両親のお宅にも先に訪問することになつて。
家全体、どこも愛用品でいっぱいのお家。アートフラワーをしておられる奥様の作品が、トイレの扉や、部屋の片隅にまで。美術品や、様々なものが、一杯。
暖かくて良いなあと思った。
私の家は、比べたら殺風景。
スキッとしているのも好きだけど、こういうのも良いなあ。
片付けとか、断捨離とか、流行っているけど、ここは全く関係ない。
お掃除大変でしょうというと、しないんですって。
アンティークの、西洋と日本がごちゃまぜ。
加古川の名物、かつめし、を始めて食べた。


老舗の有名なお店だとか。
特別かつめし、1300円で、コーヒー付き。
はり重の、牛カツライスが好きだけど、セパレートを丼にしたようなもの。
牛のグレードで値段が違う。
お腹こなしに、近くにある、鶴林寺の、外側だけ見に行った。
時間がないので、中はパス。



一度帰って、車に乗って有馬に行く予定だつたから。
帰りの電車の中で、息子のお嫁さんのお母さんから電話。
近くまで来たので、と。

家に来てもらう時間はない。
私も来客がいるので、

一緒に行きませんか?と誘ったら、残念だけど、と。
急に誘っても行けないでしょうし、私も急に言われても、時間がなかった。
申し訳ないなあと思いつつ、仕方ない。

有馬のグランリゾートは、本当に久しぶり。
費用が安いのと、空いていれば当日でも行ける。


同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事画像
京都の美濃吉
飲ませて買わす、ワインテースト
日本酒、うなぎだに
弘前のねぷた
仙台から、弘前へ
ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン
同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事
 京都の美濃吉 (2016-09-25 16:11)
 飲ませて買わす、ワインテースト (2016-09-06 11:23)
 日本酒、うなぎだに (2016-08-22 01:17)
 弘前のねぷた (2016-08-04 10:01)
 仙台から、弘前へ (2016-08-03 11:54)
 ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン (2016-07-25 16:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。