2016年05月04日

初めての京劇





初めての京劇、を西宮芸術センターで、初めて観た。
一度、ちゃんとした舞台が観たいと思っていた。
何度か観ている人もいる。ずっと観ている人もわずかながらいた。
私が興味を持ったのは、テレビで、京劇役者のドキュメンタリーをみた時。
それまでにも、玉三郎の、昆劇、牡丹亭を見ていた。映画で高倉健が、息子の足跡を訪ねて、監獄で、京劇役者にカメラを回すシーンでの、役者の演技に惹かれて、観てみたいとは思つていたが、テレビのドキュメンタリーは、強烈なイメージだった。
西宮で上演されたものは、主演の一三妹を演じた、張佳琴、という女性が、抜きん出て旨かった。というよりも、他の人達がまずかった。
子供で、大島陸、という男の子が、他のメンバーの中で光っていた。
はじめに説明があって、京劇の見方がわかって面白い。
観客は、要求された拍手とハウという声かけに慣れていなくて、出てくるたびに、動きが止まるたびに、しなくてはいけないみたいに拍手している。
反応がないと、役者は受けが悪いと思い込んで気落ちするといわれたから。
本当の迫力ある舞台が観てみたいけれど、これで卒業かな。


同じカテゴリー(演劇)の記事画像
わりなき恋
檀、二人芝居
ねずみ小僧捕物帳
いがみのゴン太
玉三郎が誘う鼓童の世界
春秋座、男達の棲家
同じカテゴリー(演劇)の記事
 わりなき恋 (2016-10-06 18:19)
 檀、二人芝居 (2016-07-30 20:55)
 ねずみ小僧捕物帳 (2016-06-17 22:04)
 いがみのゴン太 (2016-06-13 14:19)
 玉三郎が誘う鼓童の世界 (2016-06-02 20:40)
 春秋座、男達の棲家 (2016-05-20 22:00)

Posted by アッチャン at 11:34│Comments(0)演劇
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。