2016年05月25日

クアトロ、セゾン




先斗町にあるレストランで、川沿いに建っている店は、川床がある。
クアトロ、セブンという名の、イタリアンも、その一つ。
人気の店のようで、平日は、女性客ばかりで賑わっていた。
河床をしている店は、高いという先入観があるが、ランチは、2500円と、3500円。


1000円の差で、内容がずっと充実しているので、高い方にした。
お骨納めの帰りでもあり、法事のようなものだから。


河床に案内してもらったら、太陽が照りつけて、これはたまらないと、屋内に変えてもらった。他の人達は、我慢しながらも、帽子を被って、川床で食事を楽しんでいる様子。
まさか、真夏日になるとは思わなかったのだろう。
ジリジリと焼けるよう。紫外線がどうのと居合わなかった頃なら、太陽は歓迎されたけど、
紫外線がお肌の大敵にように言われるようになって、真昼の河床は困る。
夜は、ぐんと高くなるだろう。


お料理は、どれも美味しい。
お皿も凝っている。
帰りに、ステーキをラベている女性客がいた。1000円のアップと書いていた。
ステーキはいらない。家でも大して変わらないもの。

夜にものだ


同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事画像
京都の美濃吉
飲ませて買わす、ワインテースト
日本酒、うなぎだに
弘前のねぷた
仙台から、弘前へ
ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン
同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事
 京都の美濃吉 (2016-09-25 16:11)
 飲ませて買わす、ワインテースト (2016-09-06 11:23)
 日本酒、うなぎだに (2016-08-22 01:17)
 弘前のねぷた (2016-08-04 10:01)
 仙台から、弘前へ (2016-08-03 11:54)
 ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン (2016-07-25 16:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。