2016年06月17日

蕎麦




東京に行くと、楽しみだつたお寿司。生魚はできるだけ避けるようになって、食べる気がしなくなった。築地は、マグロなのに。
藪蕎麦で蕎麦を食べたくて、築地の蕎麦屋は、お休みだった。
歌舞伎座の隣に、富士屋、という安い蕎麦の店がある。夜の開演前に、そこで、食べたのがあまり美味しくなくて、口直しに、翌日は、芝居がはねてから、遅いランチに、再び蕎麦に挑戦。
人形町にある、浜の院、で、味噌漬けの魚を買って、雨が降っているので、藪蕎麦まで歩きたくなくて、人形町にある初めての蕎麦屋に入った。蕎麦屋の歴史は古いようで、店の中に紹介の紙が貼っている。




天ザルに決めた。東京の ちょっとした店で天ザルは、2千円以上するのに、1150円。
天ぷらは時間がかかります、と書いている。
飛行機の時間まで充分あるから気長に待てる。
揚げたての天ぷらは、大きなエビと、エビのかき揚げも入っている。野菜の天ぷらも大好き。
これこそ、お蕎麦。
お蕎麦は、毎日でも食べたいくらい好き。
東京の、神田にも、九段下にも、美味しい蕎麦屋がある。浅草では、十和田に行く。
お寿司がだめでも、蕎麦が食べられたら満足。




同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事画像
京都の美濃吉
飲ませて買わす、ワインテースト
日本酒、うなぎだに
弘前のねぷた
仙台から、弘前へ
ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン
同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事
 京都の美濃吉 (2016-09-25 16:11)
 飲ませて買わす、ワインテースト (2016-09-06 11:23)
 日本酒、うなぎだに (2016-08-22 01:17)
 弘前のねぷた (2016-08-04 10:01)
 仙台から、弘前へ (2016-08-03 11:54)
 ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン (2016-07-25 16:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。