2016年06月30日

シカゴ空港




シカゴ空港に、早く着いたので喜んでいたら、機内で1時間以上もゲートからの指示待ち。
シンシナティーへの乗り継ぎ時間に間に合わなかったら、とイライラの連続。シカゴ空港は、
空港で、混雑することが多いし、冬はなおさら。雪の閉鎖や離着陸に問題が多い。
アテンダントは、乗り継ぎに遅れそうな客にアドバイスを送っている。



日本人のアテンダントが、チェック荷物がなければ、ワンストップで、税関も入国もすべて一回で通れる方早いと教えてくれた。開いていれば、とのこと。
シカゴは、第五ターミナルに到着して、モノレールに乗って、3,2、1、のターミナルへの移動がある。
ワンストップは、簡単で何も聞かれずに通れた。これで安心。ターミナルを移動して、TSAの手荷物チェックに並ぶと、コンピューターも出さなくて良いし、中のものはすべていれたまま。
靴ははいたまま、レントゲンチェックはないので、放射線を浴びる心配はない。
余裕が出来て、UAのクラブに10分ほど入って、トイレとお水を飲んだ。
みなさんワインやお酒を飲んでいるが、私は機内で、飲みすぎて頭痛がする。
ビジネスはやっぱり楽だった。ベッド並みにシートが平坦になる。広さから言えば、エコノミーを3席分払ってもしかたないかなと思う。
忙しくて、収入の多い人だったら、ビジネスを使うだろうな。疲れ方が全然違うもの。



ファーストまでは必要ないと思うが、プライバシーをも重視するのなら、ファーストの必要性が出てくる。隣の人と一緒に寝るよい感じはゆがめないし、隣に人が常にいる。
ファーストは、一人席だから。
シンシナティーに早く着いて、しばらく空港で待っていた。晴れ渡って太陽がまぶしい。
明るいうちに来るのは初めて。

いつ持参する、箱寿司が、今日はない。成田で見つけられなかった。
土産に寿司がないので、帰りに寿司レストランに連れて行こうと思っていたが、息子一人なので、すし屋に電話してもらって、テイクアウトにした。



チップがいらなくて、テイクアウトだと「安い。3人分で125ドル。私は生魚はほとんと食べないようにしているので、少しだけもらえば良いので。
日本に比べたら、高いし、お米が美味しくないが、こちらでは、人気店。
店で食べると、飲み物とチップで、200ドルはかかる所。



同じカテゴリー(旅行)の記事画像
有馬の名湯
藤田嗣治展
森の時計
風のガーデン
観光バスで、富良野に
青森空港で足止め
同じカテゴリー(旅行)の記事
 有馬の名湯 (2016-10-09 00:50)
 藤田嗣治展 (2016-08-14 23:52)
 森の時計 (2016-08-08 12:43)
 風のガーデン (2016-08-07 13:48)
 観光バスで、富良野に (2016-08-07 08:01)
 青森空港で足止め (2016-08-06 07:39)

Posted by アッチャン at 20:20│Comments(0)旅行
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。