2016年08月17日

玉三郎特別舞踊公演





昨年、訪れた山鹿から、今年の玉三郎特別舞踊公演の案内状が届いた。
その中に、玉三郎からのご挨拶が、直筆のコピーでは言っていました。
達筆で丁寧な筆使いのお手紙を紹介します。
先行予約の申し込みですが、どの席になるかはわかりません。去年は、斜めになった座席で、身体は前にずれるのを抑えて、狭いし、大変でした。椅子席は、左右と後ろの席。
今年はやめるつもりだつたけど、やはり行きたいと思うので、申し込もうと思ってます。
日帰りでも行けるような、福岡から往復バスがでています。



温泉にも入ってみたい。となれば、山鹿の近くで泊まることも。天草にも行きたい。去年は熊本に泊まっていたのですが、熊本から、天草行きのバスが出ていたのです。熊本地震の復興支援で割引クーポンも出ているようです。
玉三郎は、初めての作品舞踊を披露するとのこと。
玉三郎の活動は、山鹿をホームグラウンドとして、山鹿からはしまるようです。
今年で、26年。楽しみな舞台です。

追伸
ショックです。申込葉書を点検してあたら、8月7日からの申し込みで、期日が過ぎていました。8月末の申し込みだと勘違い。
今年は行けないよう。


同じカテゴリー(歌舞伎)の記事画像
玉三郎が美しすぎて
秀山祭9月大歌舞伎
9月秀山祭大歌舞伎の玉三郎
暗雲立ち込めて
猿之助と海老蔵の火花
岸和田、歌舞伎
同じカテゴリー(歌舞伎)の記事
 玉三郎が美しすぎて (2016-09-18 11:14)
 秀山祭9月大歌舞伎 (2016-09-17 09:07)
 9月秀山祭大歌舞伎の玉三郎 (2016-09-15 23:59)
 暗雲立ち込めて (2016-09-06 18:31)
 猿之助と海老蔵の火花 (2016-07-22 07:07)
 岸和田、歌舞伎 (2016-07-17 20:51)

Posted by アッチャン at 01:14│Comments(0)歌舞伎
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。