2016年08月22日

日本酒、うなぎだに




グルーポンで買っていたチケットの期限がせまつていて、友人を誘って。日本酒が好きなひとなので、その店がすっかり気に入ったよう。立ち飲みなので、落ち着かないのが 欠点だけど、仕事帰りに一杯という仕事人には、重宝。
日本酒の利き酒三杯と、あてが二つ,
友人の好物、生タコのタコ物が出て来た。




利き酒は、獺祭。山口の銘酒。獺祭は飲んで、あとは
ほとんど飲んでもらつた。
追加に、う巻きを頼んだ。沢山あって美味しい。この店は、うなぎだにたいうから、うなぎは自慢の料理なのだろう。
若いカップルが入ってきた。
グルーポン以外にも、いろんなクーポンがでている。
彼らが注文した、エビマヨが美味しそう。



そこを出て、お好み焼きが食べたくなって、探した。たしか、桃太郎という店があった。
母が元気だった頃、行ったことがある店。
元は、心斎橋通りにあったのだが、そこにはなく、移転していた。
店は閉まっていた。近くの蕎麦屋に入った。
天ザルの天ぷらが盛り上がるように沢山ある。



この辺りで働いている人達の胃袋を満たすに充分なボリウム。値段も安い。
美味しかった。冷房が効いて気持ちいい。外に出るとサウナのようにムッとした暑さ。
友人と別れて、問屋さんに入った。
以前に入館カードの勧誘をしていて、その日限りというので、作ってもらった。
問屋は、普通入れないと思っていたが、会員カードを作れば、誰でも入って買うことができるようになつている。
気にいるものはあまりないが、グンゼのパジャマを買った。とても涼しそうな素材。
帰って早速着てみると、着てないくらい涼しくて、軽い。
ちなみに、4300円の定価が、値下げで2600円で買えた。
掛け布団のカバーも変えたい。問屋は、上代価格を書いている。レースのカーテンも、一部破れているので変えたくなっている。
入館カードは、4人まで入ることができる。
箕面には、もっと大きくて、なんでも揃う問屋があるらしい。紹介者が同伴で入館すれば、年会費を2000円で入れるらしい。
尼崎にある、巨大スーパー、トコスコ、は、家族のいるひとには魅力的だ。
テレビで良く紹介されている。
利用する人は、めちゃくちゃ節約になるが、量や、数が多い。
年会費は4000円。アメリカから来たもの。トコスコのお買い得をブログで書いて、トコスコの専門家になっている人もいるほど定着している。



同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事画像
京都の美濃吉
飲ませて買わす、ワインテースト
弘前のねぷた
仙台から、弘前へ
ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン
八丁堀のドーミーイン
同じカテゴリー(旅のグルメ)の記事
 京都の美濃吉 (2016-09-25 16:11)
 飲ませて買わす、ワインテースト (2016-09-06 11:23)
 弘前のねぷた (2016-08-04 10:01)
 仙台から、弘前へ (2016-08-03 11:54)
 ヌー茶屋町、柿崎シェフのイタリアン (2016-07-25 16:42)
 八丁堀のドーミーイン (2016-07-22 21:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。